“商売繁盛・良縁・子まもり”の縁起物!「回文団扇」はいかが?【おみやげ】

荒町商店街のおみやげ品、「回文団扇」を知っていますか?

回文って、あの「たけやぶやけた」とか、上から読んでも下から読んでも〜の「回文」?

団扇って、あの夏に涼みたいときに使う「団扇」?

なぜ荒町商店街に「回文団扇」??

実は、荒町が御譜代町のひとつとして麹の製造で栄えていた頃、麹が作れない時期に副業として渋団扇を作っていました。
そこに回文の名手である細屋勘左衛門(仙代庵)の回文を載せて販売したところ、評判になり人気が出たとのこと。

そんな史実をもとに、荒町商店街では、「回文団扇」を荒町の特産品として復活させました!

作成には荒町児童館、東海林恒英先生(著書:仙代庵)他 多くの方にご協力いただきました。
荒町ではすでに団扇づくりの技術が途絶えていたため、今も渋団扇づくりを継承している、熊本県来民町の栗川商店に団扇づくりを依頼。
団扇のデザインは、仙台市在住のイラスト・グラフィックデザイナーの阿部拓也さんに依頼し、仙台庵直筆の挿絵と回文が入った江戸風の角型と、仙台庵の酒好きが伺えるひょうたん柄をあしらった丸型の2種類を作成しました。

また、「地域を学ぶ教材」として、地元の荒町小学校で回文団扇作りの授業も行われました。

荒町商店街振興組合のYouTubeチャンネルでは、回文名手の細屋勘左衛門の物語を紙芝居にした動画や、荒町小学校で紙芝居の読み聞かせをしたときの様子などをアップしています。

荒町商店街の特産品「回文団扇」は、商店街の9店舗で取扱中。
是非、お手にとってみてください!

おみやげインフォメーション

商品名
   回文団扇
販売店
  Hair Work B-ARK pool
  及川酒店
  奥江呉服店
  tokito hair
  佐十園
  佐藤麹味噌醤油店
  フットサロン踏
  団子茶屋永藤本舗
  みつわ家
  森民酒造
問合せ
  Hair Work B-ARK pool
   post.pool@b-ark.com 
   022-267-1669

荒町には他にも
魅力的なお土産品がたくさん!